サロンのメソッド

大切なのは「気・血・温」

体には血液と温度があり身体の細胞を元気にし、必ず心が下からしっかりと自分自身を支える。

この3つが揃うことで「心も体も美しく。」日々清々しく生きていくことができます。

『気』
気持ち、気合い、元気、やる気などなど自らを動かす心や体の「パワーの源」になるもの。

『血』
体を巡る水分=血液。血液やリンパ液など体の温度を作ったり、老廃物を流して浄化され、体内をキレイな状態を保つもの。

『温』
体や細胞が機能する最適な温度。人間の体や肌は細菌が守っています。
そして悪い菌が入って来た時は、自分の持っている善玉菌で戦いを挑みます。

それぞれ最適な「温度」があります。

体温36.5〜37.0
腸内38.0
表皮32.0〜33.0

この最適な温度をキープすることで、肌の上、また免疫力の70%を占めると言われている腸内の善玉菌が過ごしやすくなることで健康な体や皮膚を保つことが出来ます。そして丈夫な細胞が生まれ、お肌も体も健康な状態をキープすることができます。

肌も腸も細胞の生まれ変わりも、水分と温度が無ければ必ずと言っていいほど体や肌に不調を起こします。

美容を心がけるには化粧品の選び方やスキンケア方法だけではなく、呼吸を深くし体内に酸素をたくさん取り入れ、ボディケアを定期的に行い老廃物を流し血流を良くして体温を上げることが重要になってきます。

人間本来が持つホメオスタシス。

人間は恒常性「一定の状態に保ち続けようとする機能」が備わっています。

それは血液や臓器、脳までもターンオーバーして恒常性を保つという素晴らしい機能です。

しかし生活・職場などの環境や食事、生活習慣、近年の環境破壊などが影響して恒常性を保つことは中々難しいとされています。

スキンケアで不足している部分を補い、腸内環境を整えて、ボディケアで血液・リンパ液の循環をできる限り改善していくことで美しい肌を保つことができます。

人生の全ては『健康』から。
お客様の人生の全てがキラキラと輝き続けるために。セラピスト一同技術を磨き日々精進しております。